自動車税の節税

自動車税の節税記事一覧

人間の世界では、メタボだとかダイエットなどと言って体重を減らそうとする傾向がありますが、重量があって重たいのがよくないというのは自動車においても言えることです。それは車の重量にあわせて税金がかかるからで、その税金体形を「自動車重量税」といいます。この税金は読んで字のごとく、車の重量(車検証に記載されている重量)によってランク付けしたもので、一般的な乗用車で4100円から73800円の設定があります...

エコブームや景気の後退によって一躍脚光を浴びている軽自動車ですが、軽自動車には軽自動車なりの税金というものがあります。この税金は「軽自動車税」といわれるもので、小型車両用の自動車税です。これも自動車税と同じように年に一回収める形になっており、車の用途やエンジン排気量、形態などによって課税金額が違うようになっています。軽自動車税は名前の通りに軽自動車だけに適用されるものといったものではなく、50cc...

税金が高い!税金が高い!というのが口癖になってきそうですが、車1台に乗るにしてもいろいろ税金を取られてしまうのが今の日本です。しかし、車というのはもはや生活必需品であったり、趣味の対象として存在しているので税金を取られるからとか金額が高いとかいうべきものではなくなってきたのです。よく税金を出来るだけ払わないで安く車に乗ることができないかなどと、まるで企業の節税多作の様な事を考えながら、車に乗ってい...

自動車関連の税金を節約する節税対策として唯一正しい形で存在するのがエコカー減税の活用です。エコカー減税は、今の車を燃費が良く、排気ガスの濃度が薄い車に買い替えやすくすることで地球環境を守ろうというものですが、産業廃棄物や新しい車を生産するときに排出される二酸化炭素を除けば良い方向に進むと思います。しかし、車によって地球環境をよくしようというのであれば、車というハードウェアだけでなく、それを運転した...

page top